色素沈着をしている場合の脱毛

自己処理で腋毛の脱毛をしていた場合、ワキに色素沈着を起こしていることもあります。
いわゆる黒ずみというものです。

このままの状態ではレーザー脱毛などはすることが出来ません。
というのも黒く沈着してる部分にレーザーが反応してしまうからです。

この場合にはまずは黒ずみのある部分の美白からはじめなければいけません。
漂白するクリームなどがありますのでそれを使って美白を行います。

そして照射できるほどきれいになってからレーザーによる処理を行うのです。

これでワキも白くなり、毛穴のぶつぶつもなくなり、きれいなお肌を作ることができます。
時間がかかってしまいますが、それでもきれいに処理ができますし理想的な脇になるのです。